上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさびさの書き込みです。

最近は上昇相場が続いていますので、買いストラテジーはひとまず利益を叩き出しているのではないでしょうか。

かくいう私もおかげさまで若干ながら利益を出していますが、世界の情勢を見てみると、まだまだ多くの不安要素をかかえており、いつ暴落相場に突入してもおかしくない状況と言えます。

現状の好調に慢心せず、上昇相場からレンジ相場への切り替わりに大きな損失は出さないか、突然の暴落時の対処法は決まっているかなど、今一度確認しておくと良いと思います。
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
なかなかPCを起動してのブログ更新の時間が取れなくなっていますので、携帯からの書き込みをできるようにしました。(いまさらですが)

これで子供を寝かせつつ、コソコソと書き込みをしたいと思います。
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
長々と書き込みを休んでしまい、申し訳ないです。

一部の方からストラテジーが機能しなくなってブログを止めてしまったのでは?と心配コメントを頂きました(すみません、発言内容が多少過激でしたので他の方には気持ちよく拝見して頂きたく削除させて頂きました)が、ブログの閉鎖をしなくてはならないほどの運用成績ではなく、今年も年利としては低めではありますが、順調に利益を出すことができています。

ブログを継続できなかった理由は唯一つで、書き込む時間が無くなったためです。昨年の6月ごろから家庭環境が一変し、子供たちが妻と私が一緒に寝てあげないと寝なくなり、それにより9~10時くらいには就寝するようになりました。早起きして朝にブログ書き込みも考えましたが、目覚ましをかけると子供たちも起きてしまう始末。。。この状況は今も続いており、なかなかブログ書き込みができなくなっています。

合わせて株の研究もなかなか進んでいないため、ブログの方は少しペースを下げさせて頂きたいと思います。

家庭環境が落ち着きましたら、また週2回程度は書き込みたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

とりあえず近日中に昨年の運用成績を載せておきます。(昨年は本当に厳しい一年でした。)
地震時の自動発注に関する特許を発見しました。

【公開番号】特開2006-018497
【発明の名称】株式売買指示装置
【公開日】2006年1月19日

内容は、地震が発生した時に株価に影響を受け得る銘柄に対して、地震情報をいち早く察知することで、瞬時にその銘柄の自動発注を行う装置を提供するものだそうです。

地震情報をどう察知し、どんなシステムで自動発注するのかは具体的にはほとんど書かれていませんが、このシステムがあれば、今回の東日本大震災が発生したときにもほとんど損失なく運用できたかもしれません。ただし、大前提として、このシステム自体が被災地に存在しないことが暗に含まれているとは思います。地震後にシステムが作動しなくなったら全く意味が無いですからね。

ちなみに、この特許の出願者は松下電器産業株式会社。松下ってこんなことにも手を出しているんですね。驚きです。
システムトレードのストラテジー研究の一環で、“資産運用orシステムトレードor自動売買”の単純な検索式で特許調査をしてみたところ、システムトレードについて何件か公開されているのを発見しました。

一例:
【公開番号】特開2011-081520
【発明の名称】システムトレードプログラム、及び取引サイン出力方法
【公開日】平成23年4月21日(2011.4.21)

【公開番号】特開2011-008647
【発明の名称】システムトレードプログラム、売買指示情報出力方法、呼びプログラム記憶媒体
【公開日】平成23年1月13日(2011.1.13)

【公開番号】特開2010-287252
【発明の名称】自動売買システム
【公開日】平成22年12月24日(2010.12.24)

【公開番号】特開2010-267103
【発明の名称】システムトレード検証プログラム、システムトレード検証方法、呼びプログラム記憶媒体
【公開日】平成22年11月25日(2010.11.25)

【公開番号】特開2008-262429
【発明の名称】自動売買システム、自動売買方法、およびプログラム
【公開日】平成20年10月30日(2008.10.30)

内容については、特許電子図書館などで検索して内容を確認して頂けたらと思いますが、上記に載せたのはほんの一例です。上記特許で引用されている特許なども調べてみるとかなり多くの情報が引き出せると思いますので、皆さんも参考までに調べてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、、、特許の発明者はやはりというか、企業ではなく個人で出願されているのがほとんどですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。