上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週から先週にかけて逆張りを仕掛けた方は、本日の上げで大成功を収めたのではないでしょうか。円高一服でとりあえず一安心といったところでしょうが、まだまだ余談は許さないといった状況です。

ここ最近の相場は逆張りが有効でしたが、充分な上げを見せてきているので、次はどのようなストラテジーが有効になってくるのかを考えておくと良いかもしれません。

逆張りが有効な相場はボラティリティが高く、上昇や下降、あるいは上下振動の変動幅がとても激しくなっています。儲けるチャンスではありますが、儲け幅が大きい分損失したときもとても大きくなってしまうので注意が必要です。

例えば、大きく上げた後には大きな下げがある可能性が高いので逆張りの空売りを実行することが考えられますが、空売りでかつボラティリティが高い時期の長期保有はとんでもない損失を被る可能性があるので、基本は超短期保有が良いかと思います。翌日寄付で空売りしその日の引けで買い戻すというストラテジーだと精神的にも安心しながら取引できると思います。

応援よろしくお願いしますm(_ _)mにほんブログ村 株ブログ 株 自動売買へ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。