上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、東京電力より、我が家が
“****(私のフルネーム)太陽電池発電所”
に認定されたとの通達がありました。

当初、何かのいかがわしいいたずらDMかと思いましたが、少し調べてみると、RPS法の施行に伴うもののようです。電気事業者(東京電力など)には、毎年販売電力量に応じて一定量の新エネルギー電気の利用が義務付けられるため、誰かから新エネルギーを買い取るなどして新エネルギー電気を確保し利用しないといけないので、その一環だそうです。

しかし、なんで個人の持ち家1件1件に対して発電所と名づけなければならないんでしょう???もしかして、法律に、公的に利用する電気は発電所からの電気のみ、などという記載があるのでしょうか???調べるときりがなさそうなので、この辺でやめておきます。

それにしてももう少しかっこいい発電所名にしたい気がします。。。あっ、発電所名も変更申請できるみたい!…って、すみません、、、株とはまったく無関係の話題でした。。。
スポンサーサイト
テーマ:マイホーム
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。