上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が住んでいる場所は被災地に近く、また原子力発電所からもそれほど離れていない(とはいえ150kmくらいは離れていますが)ため、このところ、知り合いから“避難しないの?メール”が飛び交っており、その内容もこれからとんでもないことが起こる的なことが書かれており、少し困惑するときがあります。

ですが、この噂メールによって一人がパニックを起こすことで周りにも連鎖しどれだけの被害を被るかはかり知れません。身近な災害避難でもすぐに想像がつくと思います。その考えから私は家族や周りの人には噂メールに左右されることなく冷静に行動するようにそれとなく話しています。

この先、まだどんなことが起こるか分かりませんが、私はどんな場合でも
①正確な情報を入手し
②その情報を正しく解釈した上で
③取るべき行動を冷静(客観的、統計的)に判断
するのが最も危険性が低いと考え行動しています。

このように自分にとって最も目標に近い選択肢に従う姿勢は、トレードにも通ずる考え方ではないでしょうか。不確定要素が多い場合、噂に左右されることなく、限られた正しい情報の中から客観的、統計的に最良と思われる選択をしていくべきと思います。これはまさにシステムトレードで目指していることだと思います。
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。