上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月の振り返りですが、日経平均は25日移動平均付近での攻防で、上昇相場ともレンジ相場とも取れる展開でした。押し目ストラテジーの最も得意とする相場で、先月に引き続き今月も大きく儲けを出すことができました。

さて、今後は地震の影響で短期的な下落相場が予想されますが、景気回復基調である今、下落は一時的と考えられます。このご時世で非常に心苦しいところではありますが、無機質な言い方をしますと、むしろ逆張り派は儲け時と考えるべきかもしれません。

ただし、くれぐれも安易なエントリーは避けるべきで、地震の影響がはっきりと確定するまでは不安が勝ちますので、チャートが落ち着くまでは様子見が良いかもしれません。自身の持っているストラテジーが、こういった投売り相場では自然と様子見状態に入るようなシステムだととても良いと思います。

とはいえ、今後のシステムトレーダーの姿勢としては、既存のストラテジーの有効性を試す良い機会だと考え、あくまでもそのストラテジーのシグナルに従うことで、そのストラテジーの特徴を情報収集する姿勢で臨むのが良いと考えます。というのも、そこで利益が出れば良し、損失が出ればそのストラテジーの改善点を明らかにできるはずで、必ず次に繋がるからです。

皆さんもこれからの激しい相場に振り落とされないよう頑張りましょう。
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。