上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ今年も大発会を迎えた本日、日経平均は大きく値を上げ、幸先の良いスタートを切りました。昨年から持ち越した私の保有銘柄も上昇しましたが、世の中の情勢的には決して楽観視できない状況が続いていますね。

そんな中で、私はこの休み中ずっと、今年のテーマである"リスク回避"をいかにして行うかについて、悶々と考えていました。

現状、主力は株式のロング(買い)のみ。しかもタイミングは違えど、全てのストラテジーで下がった時に買いを入れるという逆張りスタンスとなっています。"下がりすぎたら上がる"という考えを前提としているため、もし長期の上昇or下降トレンドが形成される場合には、まったくシグナルが出ない、もしくは損失が膨らむことになってしまう恐れがあります。

このような懸念を考えると、リスク回避のためにはやはり
①逆張り(ロング)
②順張り(ロング)
③逆張り(ショート)
④順張り(ショート)
をバランス良く持っていることが重要だと思います。ただ、この"良いバランス"の中身については私自身は今のところ良く分かっていません。一体どういうストラテジーをどういうバランスで持っていれば最もリスクを回避できるのかについては、今後考えていかないといけない課題だと思います。

ちなみにこの考え方は株式だけでなく、全ての投資対象に言える話だと思います。ただし、株式では買いと空売りの条件がイーブンでない(空売りは全銘柄対象にできないなど)ため、"良いバランス"を構築するのが難しそうな印象です。本当はFXなどの買いと売りがイーブンな投資を対象とすれば①~④の"良いバランス"の構築をそれなりに行えるのかもしれませんが、せっかくここまで株式で検討を進めていますので、今年いっぱいは株式で挑戦していきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
あけましておめでとうございます。


戦略の分散はリスク対策には一番いいですよね。確かに理想はロングとショートを組み合わせて運用することですが、個人的にショートの戦略作成は苦手で運用できそうなレベルのものが作れませんでした。
なので、いまはロングのみの運用ですが、短期・中期の戦略を組み合わせたり、相場状況によって使い分けたりしています。ドロ-ダウンも抑えられていて、個人的にはこれで満足かなという状態です。
できたら今年はFXとか、寄り引け型の運用をしてみたいですね。


2010年の損益グラフ見ました。
自分のも作ってみましたが、5月・9月にドローダウンを喰らっていて、かなりデコボコしていました(^^;もう少しなめらかに損益は推移してほしいものです。

今年もがんばりましょう!!


2011/01/05(Wed) 21:46 | URL | popsicle | 【編集
Re: タイトルなし
明けましておめでとうございます。

やはりショートの戦略開発はなかなかハードルが高そうですね。私も昨年少しばかりショートの検討を行いましたが、なかなか納得のいくものを得られませんでした。唯一見込みのありそうなものは寄引決済のストラテジーでしょうか。道は険しそうですが、険しいからこそ息の長いストラテジーを開発できると思いますので、何とか頑張っていきたいと思います。

期間ごとの戦略分散は相関が小さそうですし、並行運用にはとても良さそうですね(^^)
ショートにあまりこだわらず、ロングだけでリスク回避する方法を考えるのも手かもしれません。今後の参考にさせて頂きますね。

2010年の損益累積グラフは恥ずかしながら載せてみました(;^_^A
私も昨年はドローダウンを何度か経験しましたが、毎度のことながらドローダウンは精神的にあまり良くないですね。綺麗な右肩上がりの運用を目指して頑張りたいところです。

それでは今年も宜しくお願い致します。
お互いに頑張りましょう!!
2011/01/05(Wed) 22:31 | URL | tatanotti | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。