上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ明日は2010年を締めくくる大納会となりました。今年も昨年同様厳しい相場でしたが、何とか利益を出すことができホッとしております。

我が家では、毎年年末に家族内で年間損益報告を行っていますが、今年は少し早めに本日、年間損益報告を行いました。一応、年初目標の利益を出すことができたということで、その配当代わりに少し贅沢な食事をプレゼントし、家族一同に喜んで頂きました(^^)

今でこそ、私の株式投資に対し家族全員の理解を得ていますが、以前はなかなか理解を得られず、十分な検討を行う時間を作ることができませんでした。やはり株式に関わっていない人にとって、株式投資は一種のギャンブルと考えているようで、大損する前に辞めてほしいという気持ちがどこかにあるようです。

しかし、限られた時間の中で、いかにして信用を得るかということを考え、取り組みの前提条件(運用資金/日々の検討時間/リスクの説明など)/プロセス/結果の見える化を徹底したところ、徐々に理解してもらえるようになりました。

正直なところ、こうして株式投資を楽しく続けられるのは家族あってのものだと常々感じていますので、いかにして家族の協力を得るかが成功のカギを握るといっても過言でないと私は思います。

年間損益報告の次は、なぜその利益を上げることができたのか、どんな失敗があり、その失敗はどう改善すれば失敗しないようになるかなどの振り返り作業になります。明日の大納会後に2010年の振り返りを行いたいと思います。
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/30(Thu) 02:43 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。