上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の書き込みです。

ここのところ、マイホームに引越すための荷物整理に追われています(妻の指示に従って作業しているだけですが(;^_^A )が、その中で懐かしい小説が掘り出され、久々に読んでみたくなったため、最近はブログ更新をさぼりつつ小説ばかり読んでいました。(すみません。。。)

ですが、そろそろ株の方が一波乱ありそうな気配が漂ってきましたので、少し気合いを入れ直したいと思います。

さて、今この時点での下落懸念として、
①欧州株が軒並み下落
②円高進行
の2点が挙げられています。

①については、日経平均は折込済みとも考えられますが、今晩のNYダウの動き次第では欧州金融不安が再燃し、日経平均にも大きな影響を与えるかもしれません。②の方は間違いなく輸出企業に打撃を与えるため、輸出企業主導の日経平均を下げる要因になるかと思います。

ここしばらくは下落相場になりそうですが、どこまで下げるかが見物です。私のストラテジーも少しずつシグナル点灯し始めています。
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
どうもはじめまして(^^)
popsicleといいます。システムトレードをはじめて2年になります。今年から新しいストラテジーの開発に力を入れていまして、最近よく見させてもらってました。自分はいわゆる逆張りをメインでやっていて、6月末からシグナル点灯して、今はおいしい場面です。ただ、上昇相場に弱く、平常時は、ほぼキャッシュで待機しています。tatanottiさんは万遍なくエントリーしているようなので、効率が良くて、うらやましいです。やはり、「押し目」と言われるストラテジーがそれにあたるのでしょうか??
2010/07/02(Fri) 18:15 | URL | popsicle | 【編集
Re: タイトルなし
popsicleさん、はじめまして(^^)
コメントありがとうございます。

さて万遍なくエントリーできている理由ですが、popsicleさんのおっしゃるとおり逆張りと押し目ストラテジーを併用しているためです。押し目ストラテジーは、基本は上昇中の一服を狙うイメージで、中長期的には上昇だが短期的には下げているところを狙うといった手法です。押し目を開発してみると分かりますが、中長期的な上昇中はある期間の移動平均乖離率は+に大きい方が成績が良かったりします。これは逆張りには無い特徴ですよね。

このように特徴の全く異なるストラテジーを複数同時運用していくことで万遍なくエントリーすることが可能になると思います。ただし、その分資金管理が難しくなりますので、複数ストラテジー運用の資金管理ができるツールでの入念なバックテストをお勧めします。
2010/07/03(Sat) 03:32 | URL | tatanotti | 【編集
素早い返答ありがとうございます。
やはり押し目のストラテジーが細かく発動しているんですね。

>中長期的な上昇中はある期間の移動平均乖離率は+に大きい方が成績が良かったりします。

これはなかった考えです。検証してみます。自分は検証くんユーザーですので、ツールに関しては大丈夫だと思っています。

いま試みているのは、逆張りが発動しない時のみに「押し目」のストラテジーが発動するような条件を付けて検証してます。日経225の移動線乖離が0以上のときのみ買い付けるといった具合です。
これからも意見交換できたらうれしいです。
2010/07/03(Sat) 17:18 | URL | popsicle | 【編集
Re: タイトルなし
全体相場(日経225の指標など)を見ることはリスク回避するにはとても良い方法だと思います。ただ、どうしても下落相場中は全くエントリーのタイミングが無くなるんですよね。下落相場中のエントリーを許容するのが良いのか、やっぱりエントリーは避けるべきなのかは業種ごと(もっと言うと銘柄ごと)に考え方が異なるのかなと、私は考えています。

ご質問やご意見などありましたら、お気軽にご連絡下さい(^^)
2010/07/04(Sun) 05:06 | URL | tatanotti | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。