上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはやとても大きなドローダウンに見舞われています。5/21のNYダウは引け付近で大きく値を上げてきているので、とりあえず反転の兆しは見えてきそうですが、どこまで値を戻してくるか気になるところです。

先日から取り上げてきた次の戦略ですが、キーワードは"空売り"、"他市場"でした。

候補としては、

①寄り引け決済の空売り
②FXでの運用

を考えていましたが、①はなかなか成果が得られず、②は環境設定に時間がかかっていてすぐには思うように成果が得られません。そこで候補の一つに以下の項目を加えることにしました。

③超大型株1銘柄での売買

巷でも銀行株のみで見事なストラテジーを構築されている方がいるように、可能性の見込める方法であり、また空売りも問題無く行えることから下落相場にも強いと言えます。懸念があるとすると、1銘柄なのでサンプル数が少なくオーバーフィッティングに陥ってしまう可能性が高いことと、ボラティリティが高くなるタイミングが結局日経平均と被ってしまい、ドローダウンの時期が他の戦略と被ってしまう可能性があることでしょうか。

オーバーフィッティングは回避するのが難しいので、なるべくストラテジーの条件一つ一つに客観的な意味を持たせることを意識しながら開発していきたいと思います。日経平均との動きについては、なるべくそうならないような銘柄を選択していきたいと思います。
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。