上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上海万博がいよいよ開幕で、だんだんと盛り上がりを見せていますね。 いろいろと不安なニュースが飛び交っていますが、北京五輪でもそうだったように、始まってしまえばそれなりに成功を収めるのではないかと思います。

トレーダーとしては万博自体にはそれほど興味はありませんが、万博による経済効果や今後の中国経済の動向はとても気になります。あるネットの記事によると、日本のバブル崩壊直前の状況と現在の中国の状況はよく似ており、日本の歴史に従うと2011年には中国のバブルが崩壊するそうです。また、2007年ごろの記事では、"中国の経済はしばらく安泰で、上海万博が開催される2010年までは成長を続けるだろう"とあります。

未来の予想は50%の確率で当たるだけなので、中国が今後どうなるのかを考えても仕方が無いですが、万が一中国経済が崩壊してしまったときのリスク管理は今のうちに行っておいて損は無いと思います。

リスク管理の方法はさまざまですが、株にしろFXにしろ売り/買い両方で信頼できるシステムを用意しておくことがとても大切だと思います。また市場は一つに絞らず、いろいろな市場を対象にすることでリスクを軽減できるのではないでしょうか。

私は、今のところ日本株のみを扱っていて、しかも本当に信頼できるシステムは買いのみ。。。まずは日本株で信頼できる空売りストラテジーを構築したいと思います。それができたらそろそろFXに入っていこうと思います。(今さらですが。)
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。