上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の日経平均は、先週末から3円のマイナスとほとんど変動はありませんでしたが、週の中での変動幅は364円とそこそこ大きく変動しました。

いわゆる
・レンジ相場
・ボラティリティ大
の相場で、押し目、もしくは逆張り(レンジ相場時)のストラテジーには非常に有利な状態になっており、たしかに運用成績も日経平均の動きに比べて非常に高いものとなりました。

このような相場になるタイミングを見極められると運用成績は飛躍的に上がると思いますが、その時期その時期で見極めるのは非常に難しいと思います。(終わってみるとレンジ相場だとすぐに分かるのですが。。。)

ただし、傾向としては、大きな上昇/下落が終りを迎えたところで、レンジ相場+ボラティリティ大という相場が訪れやすいので、大暴落時のストラテジーのシグナルの出具合を見ながら押し目や逆張り(レンジ相場時)を仕掛けると良いのかもしれません。

他のストラテジーのシグナル数を利用してエントリーの制御をするといった機能を今後開発してみて、上記検証を行ってみたいと思います。
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。