上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の日経平均の相場は、そろそろ調整相場に入ってきたかな、という展開でした。そろそろ押し目が機能してきても良さそうですが、私のストラテジーは今週はほとんどシグナルを点灯させませんでした。

現在のアメリカの状況からして、もう少し大きな下げが来るかもしれません。逆張りの準備をしておくようにしましょう。

今年から150万円という資金で運用を始めましたが、分散投資のために購入単価を15万円までとしてしまうと、やはり運用効率が非常に悪いようです。そこで、次週からは以下のような特例ルールを設けて運用を始めたいと思います。

★特例ルール
①15万円で購入できない銘柄は、30万円までなら単元株数分だけ購入できるものとする。(先日は35万円までと記載しましたが、過去のSimでの許容リスクを考えて30万円までとしました。)
②15万円で購入できる銘柄は、従来どおり15万円以下までの株数を購入できるものとする。

本来はATRや標準偏差などのボラティリティから購入単価を決めるのが良いと思うのですが、ここまで運用資金が少ないと、購入単価を細かく選べるほどの自由度が無く厳密に計算してもあまり意味が無いので上記のような単純なルールにしました。

FXなどのように購入単価を細かく決められる運用の場合は、購入単価はボラティリティから決めていくのが良いと思います。

来週はDDがどこまで進むのか、ドキドキの1週間になりそうです。
スポンサーサイト
テーマ:株式日記
ジャンル:株式・投資・マネー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。